お知らせ 過去記事
メディア記事 過去記事

参拝時間のお知らせ

当社の参拝時間(境内参入時間)

日の出より日没まで

 

夜間は境内参入禁止となります(皆様の安全の為)

・石段があり、夜間は危険です。

・皆様の防犯上も、夜間はご遠慮願います。

 

ご協力、宜しくお願い申し上げます。

 

急用の方はお電話ください。 0287—92—2571(長倉)

笑う門には不苦労(ふくろう)来たる

笑う門には不苦労(ふくろう)来たる

 

「新年詣で」に是非ご来山下さい、

厄年・方除け・御祈願等の詳細はここをクリック

大ふくろう(不苦労)像のすす払い

12月9日(いーふくの日) 
午前10時〜正午頃まで 
参加自由・無料 
          
当神社の大ふくろう像のすす払いを行います。
ふくろうロードの約100体のふくろう石像のすす払いも予定しています。
(写真参照)
一年の苦労を払い去り年末年始には多くの「福」を招き入れましょう。
参加は自由で無料です。午前10時から当神社の大ふくろう像前に集合できる方。
参加された方には粗品を進呈いたします。
宝くじのお祓いもいたします(無料)

夜祭り・紅葉の見頃について

樹齢250年、もみじの銘木をご覧ください。
写真は昨年撮影した紅葉の様子です。
今年は「11月初旬から中旬ごろ」が見頃かと思います。
 
※画像をクリックで大きく表示されます。

■夜祭りのお知らせ

11月18日の土曜日には恒例の夜祭りが開催されます。
午後5時30分
参加された皆様には福玉子をご用意していますので、是非お越しください。
※チラシをクリックで大きく表示されます。

新しいお守りが追加されました。

また、ふくろう案内と宝くじのページが更新されました。
新しいフクロウお守りはこちらのリンクからご覧いただけます。

みたま祭りのお知らせ(入場無料)

8月15日

午後6時30分より8時30分

入場無料です。ご来場をお待ちしております。

※ご来場された方お一人に一つ、福たまごが配られます。(無料)

※フラッシュ撮影はご遠慮ください。

霊峰あじさいは6月中旬から見頃に!

あじさい001

今年のあじさいは天候にも恵まれ、昨年に比べると少し早く見頃を迎えそうです。

あくまで予想ですが、6月15日過ぎには色つきだし、6月末にはカラフルになると思います。

「フクロウがいっぱい展」が6月末までなので、あじさいとともに多くの「福(不苦労)」を戴いてください。

(無料)

約1500株の花々がお迎えします。


霊峰あじさい園の特色

・「コンパクトで美しい」を目標にしています。
・お花の名前が表示されています。
・福祉施設などの皆様も歓迎しております。

1.休日は大変混み合います。平日がおすすめです。
2.ご予約いただければアジサイロードの近くまでお車(マイクロバスなど)をご案内いたします。
3.休憩所(フクロウ茶屋)でお団子などのおやつも予約できますので、お問い合わせください。

・老人や身体障害者の方は、神社までお申し出いただければ、アジサイロードの近くまでお車をご案内いたします。(土日は不可)

 

あじさい002あじさい003あじさい004あじさい005あじさい006
当社はご愛犬と一緒に散策していただけます。

写真は過去のものを掲載しております。新しい写真が撮れ次第追加していく予定です。ご期待ください。


【追記】撮影日6月26日:写真をクリックしますと拡大表示します。

春のフクロウ祭りのお知らせ


4月25日から6月30日まで
鷲子山上神社ではフクロウがいっぱいになります。

 

詳しくは上のチラシをご覧ください。

ゴールデンウィークはたくさんのフクロウに会いに来てください。

 

笑う門には不苦労(ふくろう)来たる

笑う門には不苦労(ふくろう)来たる

— 楽しい一年をお過ごし下さい —

 

御祈祷申し込み受付中。(詳細は「ご祈祷案内」のページへ

大ふくろう(不苦労)像のすす払いに参加してみませんか

一足早い「大ふくろう(不苦労)像」のすす払い

参加自由・無料
12月1日(金)午前10時〜正午まで

 

宝くじ等ご持参の方には、運気上昇のお祓いを致します。(無料)
108体の石像のすす払いも致します。

 

詳細は下の画像をクリックしてご確認ください。

霊峰もみじ祭り

霊峰もみじは毎年10月末〜11月中旬が見頃です。ご期待ください。

 

 

また、11月18日(土)には夜祭りも開催されます。

夜祭りに関してはこちらのページをご覧ください。

 


 

【追記】11月1日に撮影しましたのでご報告します。
色づきのご参考まで。


 

みたま祭り

みたま祭りのお知らせ

8月15日(火)

午後6:30〜8:30(入場無料)

ご来場者にはおひとり一つの福たまご(無料)が配られます。

※フラッシュ撮影はご遠慮ください。


GWは春のフクロウ祭りへ!

今年のゴールデンウィークは鷲子山上神社で!

4月29日から5月7日
蘇る御神宝展(入場無料)
徳川光圀公より拝受されたと伝えられる御神刀の本身が初公開となります。

 

同期間中、春のフクロウ祭りでは上のようなイベントが行われます。
皆様ふるってご参加ください。

 

鷲子山の木々も、春の若葉が元気になっております。
休日は鷲子山上神社でお過ごしください。

 

酉年はフクロウの神社へ

平成29年、酉年(とりどし)はフクロウの神社へお参りしましょう。

 

厄除・方除け票も平成29年に更新しましたので、
ご祈祷案内のページからご確認ください。

 

event_005

また、境内にある寒つばきが咲きはじめました。
本年は2月末頃まで見頃予定です。
(但し、あまり寒波が厳しい時は赤黒くなってしまいます)
ぜひ鷲子山上神社へお越しください。

夜祭りのお知らせです

本年の夜祭りは、

11月19日の第3土曜日です。

皆様のご参加をお待ちしております。

 

当日は冷え込むことが予想されますので、温かくしてご参加ください。

夜祭りチラシ

夜祭りの詳細はこちらのページでも確認いただけます。

紅葉と夜祭り

夜祭り

平成28年11月19日(第3土曜日)
詳細は「夜祭り」をクリックして下さい。
※開催が近くなりましたら、また詳細をお知らせいたします。

 

 

紅葉

10月末より始まります。
詳細は「年間行事」「四季の花」をクリックして下さい。

 

みたま祭り

みたま祭りのお知らせ

第9回みたま祭りチラシ

8月15日(月)

午後6:30〜8:30(入場無料)

竹筒に願い事をお書きになり、ろうそくが灯されたら開演です。

ご来場者にはおひとり一つの福たまご(無料)が配られます。

※フラッシュ撮影はご遠慮ください。


ご開帳します(4月29日~5月8日)

gokaicholeaf

鷲子山上神社では4月29日から5月8日の期間、
「阿吽の天狗」と「秘仏 歓喜天」をご開帳します。

 

詳細は上のチラシの通りです。クリックで大きく表示されますのでご活用ください。

 

また期間中は境内にて様々な催しがありますのでお越しください。
新緑の鷲子山で癒しを感じていただけることでしょう。


阿吽の天狗、歓喜天について

  • 阿吽の天狗
    阿吽の天狗

    阿吽の天狗は、昨年秋、危険な楼門(安養閣)二階の清掃を行った折、発見されたものである。
    神社の記録にも無く、先代宮司・先先代宮司の記録や話にもない。
    地元の老人も知らない方が殆どであり、子供のころ鬼ごっこで登った折、中に怖いものがあったと記憶する方がわずかにいる程度である。
    先代宮司の文書に「・・・しかし人々は、よほど天狗様が好きだったらしく、天狗様のいない神社の夜祭りを天狗祭りと名をつけて、その終わりを飾った。・・・どうも天狗様がでてこないと淋しい。山は高いから、どうしても居てもらいたいと思うのである。氏子の皆さん方、どうか天狗を出現させて下さい。」(平成六年)
    今回、まさにその天狗が出現したのである。
    鷲子山は江戸時代、京都の聖護院を本山とする修験の地であった。
    明治に入り、神仏分離が行なわれ、神社となったところは、全国的に仏教色が取り去られた。
    しかし、篤い地域の信仰が、鷲子山に仁王像・六地蔵・本地仏等を残し、今回、この阿吽の天狗面をも残したことが分かったのである。
    現在、鷲子山は「フクロウの神社」「県境の神社」として多くの方に御参拝いただいているが、その根源にあるものは、千年以上続く、時代を超えた篤い信仰である。

  • 歓喜天
    歓喜天

    この歓喜天は鷲子山上神社に累代奉仕する長倉家に伝わる仏様である。
    歓喜天は歓喜仏・聖天とも称され、その形態は象頭人身で、単身と双身がある。当伍智院の歓喜仏は、双身像である。
    男天は魔王、女天は十一面観音の化身といわれる。
    男天は毘那夜迦王といわれ、インドの象形の神であり、元は疫病を流行らせ人々を苦しめる邪神であった。
    しかし、この女天(十一面観音)が、男天(毘那夜迦王)の欲望をしずめることにより、仏法の素晴らしさを悟り、智恵と財宝を与える神、あらゆる障害困難を排除して仏法を守護する神となったといわれる。
    この歓喜天は、夫婦円満・子授け・家内安全・商売繁盛・病気平癒ほか広い御利益がある。
    明治以前、この伍智院の護摩壇においては、不動明王を配し、各種の修法が行なわれていた。
    その中でも、特別な願いの場合、その成就を願い、聖天壇を設け、歓喜天を配し、護摩祈祷が行なわれたと伝えられる。

  • 水戸家より拝受の鏡
    水戸家より拝受の神刀

    水戸家より拝受の鏡と神刀

画像はクリックで大きく表示されます。画像の著作は鷲子山上神社にあります。

七五三のご予約を受け付けております

七五三のご予約を受付中です。

詳しくは当神社まで。

 

(御祈祷の詳細はこちらです)

「鷲子福ろう音頭」をつくっていただきました。

山村満夫氏の作詞による「鷲子福ろう音頭」がCDになったそうです。
秋頃に奉納式を行う予定です。
氏の自主制作CDなのですが、奉納式の頃には休憩所にて、皆さまにお手にとっていただけるようになるかと思います。

 

山村さん、ありがとうございます。

ondocds2

フクロウの神社 鷲子山上神社
〒324-0607 栃木県那須郡那珂川町矢又1948 TEL 0287-92-2571 FAX 0287-92-1555